ブライダル演出



これまでに音楽以外で私どもが演出のお手伝いをしたり、お客様に見せていただいた演出のアイデアをご紹介します。






チャペル式の結婚式で退場の時に、お二人の幸せを願ってお客様全員でハトの形をした真っ白なバルーンを放ちます。写真は吹き抜けのロビー挙式の時のものですが、こちらのハトは紙でできていますので(自然に土にかえる素材)環境にも優しいという特性があります。ガーデンウェディングなどの野外でも安心して使うことができます。

媒酌人のいない披露宴のときは、新郎新婦の紹介をお二人がお互いを、(新郎が新婦を、新婦が新郎を)紹介し合うことが多くなりました。

ケーキ入刀は、生ケーキで入刀する方も多く、デザートとしてウエディングケーキをお出しすることが多くなりました。その中に「ラッキービーンズ」と言われるいんげん豆を一つ、入れておきます。そのケーキを食べた人は幸福になれるというジンクスをアレンジしたもので、当たった人には、お二人からプレゼントがもらえるという演出です。

最近ではゲストと会話ができる演出が人気です。各テーブルをまわる演出では、キャンドルサービスに代わり、テーブルごとのスナップ写真撮影をします。また、披露宴の間にポラロイドカメラでゲストを一人ずつ撮影させていただき、その場で新郎新婦にお祝いのメッセージを書きこんでいただきます。

披露宴の会場受付で、ポラロイドをつかってゲストの写真を撮ってすぐにお渡しします。メッセージの記入をお願いして、会場のテーブルに置いていただいたり、披露宴終了後に回収すれば色紙のメッセージ代わりになります。

受付でゲストに1枚ずつメッセージカードを渡し、披露宴中(お色直しの中座のときなど)に新郎新婦へのメッセージを書いていただきます。お色直しが終わって入場するときに新婦がカゴを持って入場し、そのカードを集めて回ります。各テーブルへのご挨拶にもなります。

レストランウェディングなどで、パーティーのお料理についての簡単なコメントをシェフからいただく演出です。美味しいお料理をゲストに召し上がっていただきたい、というお二人の気持ちが伝わり、温かくちょっぴり豪華な雰囲気が演出できます。

キャンドルサービスのかわりに、ドラジェをお配りして各テーブルを周るテーブルサービス(ドラジェサービス)です。新婦はかごに入ったドラジェを、新郎はビールやシャンパンなどをサービスします。ゲストと写真をご一緒したり、会話を楽しんだりできます。

キャンドルサービスをオリンピックの聖火リレーの様に、お二人のご両親のテーブルから、隣のテーブルへと明かりを分けて、段々とお二人の元へ。最後はお二人の主賓席の代表者の方々から、お二人のトーチへと炎を分けていただきます。明かりを付けてくださったゲストの方には、そのキャンドルをプレゼントします。ご両親からゲストを経由してキャンドルの明かりがお二人のもとへ届く、というロマンチックな演出です。

新郎のお仕事が宅配屋さんでいらしたので、「貴重品・生物取り扱い」で新婦を両親から集荷する演出は盛り上がりました。仕事の制服にドレスのツーショットも楽しく、伝票までご用意されていました。ご両親もお客様も大喜びでした。

新郎のお仕事が警察官でいらしたので、お色直しの退場の際(新婦は先に退場)ご友人の警察官たちが、逮捕状を読み上げ、新婦の心を奪ったとして手錠をかけられ、時間まで確認し、新郎は逮捕。控え室に連行されていきました。お客様は大爆笑でした。

小さなお子さまの席には、ぬいぐるみのプレゼントを置いておきます。お子供達にとっては、長い間じっとしていなければならない披露宴では、あたたかい心遣いです。

ライスシャワーやフラワ−シャワーは、あと片付けが理由で断られることもあるようです。それでしたらシャボン玉シャワーはいかがですか。おだやかなお天気の日ですと、とっても綺麗でリーズナブルです。

ブーケトスで受け取れなかった独身女性全員に、幸せのおすそ分けミニブーケのプレゼントや、女性のお友達人数分のリボンを新婦が持ちその中の1本だけをブーケに結び、引いた方にブーケをプレゼントするリボンプルズも楽しいです。

バルーンで会場を装飾します。手作りクッキーやキャンディーなどをラッピングして、あらかじめ出入口のゲートのバルーンの中に入れておきます。お客様お帰りの際にはお土産として、バルーンをお渡します。

ケーキカットの替わりにバルーンをカットします。直径2mの大きな風船ナイフを入れると中から、ハート型の小さな風船が会場へ飛び出します。小さな風船は、幸せのおすそ分け、とお子様や女性のお客様に人気でした。バルーンの色はお二人のラッキーカラーを取り入れてはいかがでしょう。
(写真のカップルは新郎がグリーン・新婦がイエローでした。)





●生演奏以外の演出につきましてもお気軽にお問い合わせください。●

ご連絡・お問合せ・お申込はこちらまで。
音楽工房ラング・ド・舎
TEL0834-31-6795 FAX0834-31-6796


Mail


BACK

HOME


Music Productions
Langue de Chat
3-37-1-705 Mouri-cho,Shunan-city,Yamaguchi pref.
JAPAN
TEL0834-31-6795 FAX0834-31-6796




SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送